FC2ブログ
classe 暮らしに自然力。―クラッセ On Line Shop―
最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

本年も健康第一、元気に過ごしてまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

新年配布されていた熊本のフリーペーパーは「御朱印」特集。

昨年末に、世界遺産に登録された天草地方に行って参りましたが、
その際、「崎津三宗教御朱印」をいただいてきました。

DSC_2470.jpg


「カトリック崎津教会」「曹洞宗の普應軒」「崎津諏訪神社」の3つの異なる宗教の御朱印が
1つとなっています。

DSC_2471.jpg

潜伏キリシタンを守り続けてきた神道と仏教との融和の証です。


私も独身の頃、京都旅行で御朱印にはまり集めていましたが、
地元の御朱印は全くありませんでした。

近所の神社でも色々あることを知りました。
早速回ってみようと思っています。





熊本の世界遺産~天草へ~

こんにちは。クラッセの森下です。

今年のクリスマスは連休でしたので、熊本県の天草に行ってきました。

温泉と美味しい魚介類をいただきたかったのと、
7月に世界文化遺産に登録された、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を
見て回りたかったのです。

まずは、今年5月に開通した天草新1号橋「天城橋」を通って、三角西港で休憩。
DSC_2365.jpg

この三角西港も2015年に「明治日本の産業革命遺産」の一部として、世界遺産に登録されています。
DSC_2375.jpg

日本には、現在22箇所の世界遺産があります。
世界中の世界遺産に興味がありますが、まずは地元をしっかりお勉強。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、12の資産で構成され、そのうち11は長崎県にあります。
唯一熊本にあるのが「天草の崎津集落」です。

崎津
※写真は絵葉書より

教会
※写真は絵葉書より
カトリック崎津教会は、キリシタン弾圧の踏絵が行われた庄屋役宅跡に建てられました。

マリア
※写真は絵葉書より
崎津港入口にたつ聖母マリア像

17~19世紀、キリスト教が禁じられた中、長崎と天草地方で一般社会と伝統的宗教と共生しながら
信仰を続けた潜伏キリシタンの信仰継続にかかわる遺産郡です。

漁村である崎津集落では、アワビやタイラギなど一見ありふれたものを信心具として代用したり、
在来の神社に自分たちの信仰対象を密かにまつって拝んだりするなどの方法で、
信仰を続けてきたそうです。

また、本来お正月に飾る「しめ縄飾り」を1年中玄関に飾ることで、キリシタンではないという
アピールをしていたそうです。
その名残で、今もしめ縄飾りをしてあるお宅が数件ありました。

資料館「みなと屋」では、当時の様子の資料などを見ることができます。

キリスト教系の幼稚園に通う娘は、先日クリスマスお遊戯会でイエス様の誕生の劇をしたばかり。
崎津教会では、興味深く、絵画などを見てお祈りしていました。

今度は長崎にも行ってみます。



熊本県庁のルフィ像

こんにちは。クラッセの森下です。

先日、熊本県庁プロムナードに設置された、漫画「ワンピース」の主人公、ルフィ像を見に行ってきました。

これは、熊本地震の復興支援に尽力いただいた、熊本県出身の漫画家・尾田栄一郎氏が
熊本県民栄誉賞を受賞されたことを記念したものです。

設置後初の週末ということもあり、像の前は一緒に写真を撮るための長蛇の列が。
家族連れ、そして外国の方も多く見られました。

DSC_2312.jpg

DSC_2314.jpg

プロムナードの外灯には他のキャラクターが登場。
DSC_2319.jpg

今後、ルフィ像以外に、「麦わらの一味」と呼ばれる8体の登場人物像を県内に設置予定で、
市町村でその設置場所の争奪戦が繰り広げられているそうで・・・。

各キャラクターの特技や特徴を関連づけた被災地ごとのストーリーを組み合わせて、県が設置場所を選定するそうです。

どこに決まるかも楽しみです。

活性化につながるといいですね。




実りの秋です

こんにちは。クラッセの森下です。

急に秋らしくなりました。
この季節、みかんがりやイモほりなど、子どものイベントも盛り沢山。

先日は、近くの観光農園、福田農場にみかんがりに行ってきました。
コラーゲンゼリーの甘夏でもお世話になっています。

今回は、温州みかん。
みかんがりは10月下旬からオープンしています。

DSC_2234.jpg

秋晴れの最高の天気です。

考えてみると、私はみかんがりは初めての経験でした。
娘は幼稚園の行事などで経験済、私にハサミの持ち方や切り方などを教えてくれました。

DSC_2250.jpg

青空の下でいただく甘くてジューシーなみかんは、最高です。


帰ったら、先日の芋掘りで持ち帰った大量のサツマイモでおやつを作ります。

自然の恵み、ありがたくいただきます。





夏に青汁デビューを。

こんにちは。クラッセの森下です。

暑い毎日、まめに水分補給をしながら過ごしています。
汗をかくと水分とともにミネラルも同時に失うため、意識して水分&ミネラルを補給する必要があります。

以前から青汁に興味はあるけど、なかなか始められなくて・・・という方、
この暑い夏に是非青汁デビューをおすすめします。

青汁イメージ

クラッセの青汁の原料は「桑」。熊本産の無農薬栽培桑の葉です。
ミネラルが豊富でカフェインレス、とても飲みやすいのが特長です。
ダイエットにもおすすめです。

「くわの葉100%青汁」と「乳酸菌入桑の葉青汁」の2種類ございます。

夏はペットボトルのお水に直接入れてシェイク、シェイク。
手軽にお飲みいただくことができます。

是非お試し下さい。







水俣の海で夏休み満喫中

こんにちは。クラッセの森下です。

毎日凄まじい暑さです。
外出も億劫になりがちですが、子どもはそんなことおかまいなしです。
先日は、地元水俣の湯の児海水浴場に行きました。

DSC_1995.jpg

湯の児の人工ビーチは、小さい子どもも安心して遊ぶことができます。
遠浅で波も穏やか、水も綺麗です。

先日水俣の海でタツノオトシゴの新種が発見されましたが、本当に綺麗な海なのです。

DSC_1998.jpg

昨年までは水を怖がっていた娘も、浮き輪に乗って、バタ足でどんどん進んでいきます。

DSC_1953.jpg

休憩を取りながら、午前中たっぷり遊び、途中でスイカ割りも。

嬉しいことに温泉がすぐ近くなので、立ち寄り湯に行くこともできます。
それに人があまり多くないところも嬉しい。

DSC_1978.jpg

家から車で10分。
しばらく、近場の海で楽しめそうです。




昔からある乳酸菌が今またブーム

こんにちは。クラッセの森下です。

今やサプリメントに限らず、飲料やお菓子にも配合されている「乳酸菌」。
乳酸菌は以前からありますが、なぜ今ブームになっているのでしょうか。

医療費が増大し、少子高齢化の今、国は「機能性表示食品制度」をスタートしました。
「健康は自分で守るもの」という考え方を国が示したかたちです。
乳酸菌はヨーグルトなどで、体に良いと認知度も高く、また大手メーカーが使用している安心感、
その効果についての研究も進んでいます。

1857年、乳酸菌をは初めて観察したのは、オランダの学者と言われています。
その後、フランスの科学者、パスツールによって本格的な乳酸菌の研究が進められ、
発酵や腐敗が微生物によるものだということがわかりました。

さらに、微生物を培養する新たな方法がドイツの科学者によって考案され、
イギリスの外科医が 乳酸菌の培養をはじめて成功させます。

1899年には、「パスツール研究所」で乳酸菌のひとつであるビフィズス菌が発見されます。
母乳栄養児の便からビフィズス菌を分離することに成功したのです。
乳酸菌の研究がスタートしてから100年以上がたった今でも、パスツール研究所をはじめ、世界中で研究は
進められており、新種も発見されています。

クラッセの商品も乳酸菌を配合しています。

「乳酸菌入桑の葉新芽青汁」は植物由来の乳酸菌を使用しています。
乳酸菌のエサとなるオリゴ糖、ラクトフェリンも配合しています。

青汁イメージ


「青みかんフルミン」はヒト由来の乳酸菌を使用しています。
より吸収されやすいナノ型乳酸菌です。

aomikan_4.jpg


これからの季節、日頃の健康維持にどうぞお役立てください。






酷暑が続いています

こんにちは。
クラッセの森下です。

梅雨が明け、凄まじい暑さの毎日です。
極力外に出たくない私ですが、子供のパワーは室内遊びだけでは消化できず、
午前中や夕方に公園に出かけます。

湾岸の埋立地「エコパーク」は、娘も大好きな公園です。
競技場やバラ園、竹林園、遊具のある公園など、東京ドーム10個分の広さのパークは憩いの場です。

DSC_1825.jpg

あまりの暑さ、さすがにあまり人がいません。

DSC_1826.jpg

なんとか早めに切り上げて、近くの温泉へ。

水俣には、海辺の湯の児温泉、山間の湯の鶴温泉があります。
今回は湯の児へ。

DSC_1842_201807261508199cf.jpg

露天風呂からは、不知火海を見ることができます。

とても気持ちよくゆっくり入りましたが、娘と二人、「夏に温泉は暑いね」と
話しながら帰りました。




新蜜の季節です

こんにちは。
クラッセの森下です。

田舎にいると、季節の農産物をおすそ分けいただきます。
たけのこ、タラの芽、サラたま、甘夏・・・この春も色々なものをいただきました。
地元の旬のものを美味しくいただけるのは、とても嬉しいです。

先日は水俣の無農薬レモン。
とても綺麗で丸くて大きい!

蜂蜜レモン3

おすそ分けしても沢山のレモン。
とりあえず、蜂蜜レモンを作ってみました。


蜂蜜レモン1

使いかけの蜂蜜に1玉分のレモンスライスを投入。

蜂蜜レモン2

レモンティーや炭酸で割ってレモネードにしています。

そろそろ新蜜の季節です。

hatimituremon.jpg

クラッセのはちみつは、100%熊本産の純粋蜂蜜です。
貴重な国産はちみつの、さらに蜜柑、晩白柚、不知火(デコポン)のそれぞれの花から採った単花蜜です。


贈り物にいかがでしょう。






〒867-0066 熊本県水俣市古賀町2-5-11 TEL:0966(83)8030 FAX:0966(83)8031