FC2ブログ
classe 暮らしに自然力。―クラッセ On Line Shop―
最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



高校の大同窓会に参加しました
こんにちは。
クラッセの森下です。

先日、高校の同窓会に出席しました。
今回は学年の同窓会ではなく、先輩、後輩含め約900人が集まった大同窓会となりました。

今年40歳になる私達の学年が幹事役を務めるということで、委員長を中心に早くから準備が進められていました。そのお陰で当日はつつがなく進行、無事に終了しました。

スタッフとして集まった同級生は、約100人。
卒業して22年、これだけの人数が集まり団結してものごとを進められたことに、感動しました。

IMG_2810.jpg  
スタッフはスクールカラーの入ったポロシャツを着用

同級生のくりぃむしちゅーからもお祝いのメッセージが届きました。

IMG_2789.jpg

元年卒の皆様、お疲れさまでした。





横井小楠の「四時軒」にちなんで
こんにちは。
クラッセの森下です。

先日、ふと熊本ゆかりの人物、「横井小楠」をあらためて調べてみようと思いました。
昨年は「小楠生誕200年」の記念の年でしたし、坂本龍馬にも大きな影響を与えた人物です。

小楠は、開国論を唱える思想家として知られています。
また「実際に役立つ学問こそ最も大事」という小楠の教えは「実学」として多くの人々に影響を与えています。
当時、保守的な熊本では小楠の考えは受け入れられず冷遇されましたが、その才能は越前藩藩主、松平春嶽の参謀として藩政改革に活かされました。

syonan-takahashi.jpg 横井小楠像

特筆すべきは、小楠の傍で「肥後の猛婦」で有名な矢島姉妹が、明治の女性教育、地位向上に大きな役割を果たしたことです。
ちなみに三女順子さんは、現在の熊本フェイス女学院高校を創設した女子教育先駆者で、四女の久子さんは、徳富蘇峰氏と蘆花氏の母親、五女のつせ子さんは小楠の妻で、横井時雄氏(同志社大学第3代総長)の母親、いずれも歴史に名を残す人物です。

小楠は私塾「四時軒」(しじけん)を開き、多くの門弟を輩出しました。

私は、熊本の経営者を中心にした「四時軒」ならぬ、五時からの勉強会「五時軒」に参加しています。
おそばせながら、小楠の「実学」の精神を持って勉強会に参加しようと思ったのでした。




〒867-0066 熊本県水俣市古賀町2-5-11 TEL:0966(83)8030 FAX:0966(83)8031