FC2ブログ
classe 暮らしに自然力。―クラッセ On Line Shop―
最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



熊本大学薬学部の薬草園見学にて
こんにちは。
クラッセの森下です。

先日、熊本大学薬学部の薬用資源エコフロンティアセンター開設のキックオフシンポジウムと薬草園見学会に行ってきました。
熊大薬学部の薬草園の歴史は古く、1927年に開設、今では約1,000種類の植物が栽培されているそうです。

IMG_3059.jpg
IMG_3066.jpg  写真の中央は「ステビア」。

ハーブ類で甘味料として使用されますが、スポーツ飲料でその名が有名になりました。
生葉でもかなり甘かったので驚きました。
クラッセの商品でも熊本県産のステビアを使ったものができればと思っています。

その他、シンポジウムで興味深かったのが、大分県竹田市の「サフラン」。
サフランは海外では広い畑で栽培するのが一般的ですが、竹田市では明治時代に室内での栽培方法を開発、その機能性は輸入品の数倍あるそうです。国内生産量の8割以上を竹田で作っているとのことで、お隣の県ながら全く知らなかったので驚きました。
市場価値の高い商品、付加価値商品を持っていると強い・・と改めて感じたのでした。



新芽が美しい!桑畑に行って来ました
こんにちは。
クラッセの森下です。

先日、夏の雲が広がる空の下、県内の桑畑に行って来ました。
桑の葉は5月頃から新芽が出て、これから太陽の陽射しを浴びてどんどん大きくなります。

桑新芽②

クラッセでは熊本県産100%の桑の葉青汁を販売しており、ご好評をいただいています。
私も毎日お茶代わりに飲んでいますが、本当に美味しいので皆さんにオススメしています。

これから、青みかんなど商品の原料となる農産物の収穫の時期になります。
生産者の畑を訪問させていただく機会も多くなります。
最近では、帽子、長靴、首にタオルを巻くスタイルにも慣れてきました。

炎天下での作業、生産車の皆様には本当に頭が下がります。
原材料は大切に使わせていただきますので、これからも宜しくお願い致します。

桑畑②

無農薬栽培の桑の葉畑の上には、鳥が虫を取るために集まって来ていました。
畑の上を鳥が飛ぶ・・・これが無農薬の証であることを目の当たりにしたのでした。




〒867-0066 熊本県水俣市古賀町2-5-11 TEL:0966(83)8030 FAX:0966(83)8031