classe 暮らしに自然力。―クラッセ On Line Shop―
太宰府天満宮の飛梅が満開

こんにちは。
クラッセの森下です。

先週末は、福岡で中国人パートナーとの打合せ、ランチの後、ふらり太宰府天満宮に寄ってみました。

ここは学問の神様、菅原道真公を祀った宮で、確か数十年前、高校受験前に連れてきてもらって以来です。

1425393411910.jpg

梅の季節は初めてで、「飛梅」と言われる御神木が満開でした。

1425393251557.jpg

「飛梅伝説」というものがあります。

道真を慕う屋敷の庭木「桜」「松」「梅」があり、
「桜」は、主人が遠い所へ去ってしまうことを知ってから、悲しみに暮れて枯れてしまったそうです。
「松」と「梅」は道真の後を追って、空を飛びましたが「松」は途中で力尽きてしまい、
「梅」だけがその日のうちに太宰府の地に降り立ったそうです。

1425393289535.jpg

紅梅もとても綺麗でした。
境内には、約200種、約6,000本の白梅・紅梅があるのだとか。

1425393444795.jpg

帰りは、梅が枝餅を食べながら、ちょっとお洒落なスタバに立ち寄り。

次に訪れるのは、娘の受験の頃かしら・・と思いつつ、熊本に帰りました。



〒867-0066 熊本県水俣市古賀町2-5-11 TEL:0966(83)8030 FAX:0966(83)8031