classe 暮らしに自然力。―クラッセ On Line Shop―
熊本復興の「みずあかり」

こんにちは。
クラッセの森下です。

10月に入っても、まだ30℃を越える日が続いていましたが、この週末からようやく秋らしくなってきました。

風が心地よい昨夜、熊本の代表的な祭りとなった「みずあかり」に行ってきました。
「みずあかり」は、「竹」「火」「水」「 ろうそく」といった熊本の資源を生かした灯りの祭典です。
秋の夜、熊本城界隈は、幻想的な空間になります。

今年は、熊本地震から半年、復興を祈る祭りとなりました。

IMG_0195.jpg

毎年ここから見る熊本城も、改修工事の足場が見えていて、いつもと違います。

IMG_0255.jpg

恒例の祭りですが、光のデザインは毎年工夫され変わります。
清正公もライトアップされています。

5_201610110715195df.jpg

城彩苑まで行ってみると、美しい花魁のおねりが行われていました。
着物もモデルの方もとても美しく、娘も興奮していました。

IMG_0217_20161011065940331.jpg

熊本城の石垣も崩れています。
崩れた部分もライトアップされています。
それを見たひとりひとりが、復興を願い、前進しようとしていることが感じられました。

この祭りの帰りには、いつも熊本って素敵だな、と軽やかな気持ちになるのでした。




〒867-0066 熊本県水俣市古賀町2-5-11 TEL:0966(83)8030 FAX:0966(83)8031