classe 暮らしに自然力。―クラッセ On Line Shop―
20年ぶりのハウステンボス

こんにちは。クラッセの森下です。

今日は20年ぶりに、長崎のハウステンボスに行ってきました。
イルミネーションが美しいCMをよく見ていましたが、なかなか機会がなく、気が付けば20年。
同じく20年ぶりの夫と初めての娘を連れて、日帰り弾丸ツアーです。

ハウステンボスといえば、開園以来18年間赤字続きだったそうですが、2010年にHISの傘下に入り、翌期に経常黒字という再生を果たしたテーマパークです。
確かに昔は、人もまばらだったような気がします。どのように変わったのかも楽しみでした。

ハウス5
入ってすぐに風車が。ここは変わっていません。
昔「長崎オランダ村」というところもあったなあと思い出しながら、散歩しました。
(数年前に閉園後、今年の春から「ポートホールン長崎」という施設に生まれ変わっているそうです。)

ハウス2-2
ここにはディスニーランドやUSJのようなアトラクションはありませんので、主に園内を散歩です。

その後、ふわふわのトランポリンのような施設を発見、1時間あまり娘と跳ねまくった後、イルミネーションへ。

1480058574650.jpg     1480058591097.jpg

昼間はまばらだった園内も、夜には多くの方々が。
この季節は、「光の王国」というイベント中。皆さんイルミネーションを見に来ているのですね。

ハウス1

娘は「お帰りしない!」と言って座り込みました。

東京ディスニーランドに比べ、施設規模やサービス、アトラクションなどを考えると、価格の割高感はありますが、
またゆっくり行こうと思っています。
次々企画されるイベント、新しいホテル、歌劇団などの催し、そして年間パスポートのススメ、は
私たち通販ビジネスにも通じるところがあります。

ハウス4

最後は、園内のレストランで長崎名物「トルコライス」を食べました。

私の感じたハウステンボスのいいところは、程々に人がいて行列するほどではないところ、そして、地元の料理などがリーズナブルに食べられるところ、です。



〒867-0066 熊本県水俣市古賀町2-5-11 TEL:0966(83)8030 FAX:0966(83)8031